旅行・地域

2010年11月14日 (日)

宇治茶や生八つ橋で完走を 「京都マラソン」

京都といえば、今の季節美しい紅葉を見に多くの観光客が訪れていますが、観光をもっとPRするために地元の特徴をフルに生かしたマラソン大会を開催するようですね。開催時期は3月なので紅葉はありませんが、京都の名所や町並みを見ながら走るのは楽しそうですね。

舞妓さんがスタート地点で手を振ってくれるのもいいですね。どうせならゴールテープをもってもらったり、ゴール後にタオルを渡してくれたり、いろいろなところで活躍できそう。

でも、マラソンで「生八橋」はのどにつかえないかな? coldsweats01

そういえば、昨日テレビで見たフランスの仮装マラソンは、給水ならぬ給ワインでしたwine

優勝商品は「自分の体重のワイン」だそうで。京都マラソンなら、「八つ橋」と「千枚漬」かしら?

送料無料のお試しセット 絶妙・厳選! 最強の八つ橋送料無料のお試しセット 絶妙・厳選! 最強の八つ橋

販売元:京都・八つ橋庵
楽天市場で詳細を確認する

宇治茶や生八つ橋で完走を=地域色豊かなマラソンに-京都市

 京都市などは、昨年まで実施していた「京都シティハーフマラソン」をフルマラソン化し、新たに「京都マラソン」として開催するに当たり、京都ならではの特色を盛り込んだ大会とする方針だ。外国人観光客が多いことから、参加者に「外国人枠」を設けたり、ランナーへの給水・給食に宇治茶や生八つ橋など京都の名産品を提供したりすることを検討する。
 二酸化炭素(CO2)排出削減をうたった京都議定書が採択された都市として、環境面への配慮もアピールする計画だ。
 府内の観光客が比較的少ない時期を選び、第1回大会は2012年3月第2週の開催とする予定だ。外国人枠の設置は、観光都市「京都」として、世界に開かれた大会を目指す狙い。金閣寺など観光地を巡るコース設定とし、名所を簡単に説明したプラカードも設置する考えだ。ランナーへは、塩分補給を目的に名産の多い漬物の提供も検討する。このほか、舞妓(まいこ)がスタート地点で手を振ってランナーを送り出すなどのプランも浮上している。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ