« 2011年7月 | トップページ

2011年11月

2011年11月28日 (月)

【ブログネタ】初めての場所へ行くとき、迷わずに行ける?

ブログネタ: 初めての場所へ行くとき、迷わずに行ける?参加数

久しぶりにブログネタですが…

私、方向音痴です!

地図を用意して行っても、初めての場所だとたいがい迷います。地下鉄に乗って地上に上がってバス停を探していたら、全然違う出口から出ていてバスに乗り遅れたとか、しょっちゅうです。生き方を口で説明されてもよく分からないことが多いですsweat02
地下鉄の乗り換えも、慣れている路線なら問題ないのですが、初めて乗る線などはホームで右往左往してしまいます…。
自動車の免許は持っていますが、ゴールドです。車運転する自信はありません…

そんな私ですが、小さい頃、こんなことが。

親戚宅から家族や親戚と遊園地に出かけ、途中ではぐれたらしい私は、一人で泣きながら親戚宅に戻っていたらしいです。3~4歳の頃なので、まっったく記憶ないんですが、帰巣本能だけはあったんでしょうか?
親は生きた心地がしなかったそうですが、そりゃそうですよね… coldsweats01 お母さんゴメンナサイm(__)m

それと、若いころお酒を飲み過ぎて一緒にいた友達とはぐれた時も、友達を探すのが面倒で一人できちんと電車を乗り継いで帰っていました…、って、ふつうじゃない時のほうがしっかりしてる?


2011年11月 2日 (水)

怪我の功名?

 涼しくていい季節になってきましたね。紅葉の見頃はもう少し先だと思いますが、行楽にはぴったりのシーズンですね。

 外を歩くのにいい季節だというのに、足を痛めてしまいました… crying

 今年の春頃から足の裏や踵が痛むようになり、市販のシップを貼ったりしてごまかしていましたが、夏になって、とうとう歩くのにも困難になってしまい、やむなく整形外科へ行って来ました。

 足の痛みは「足底腱膜炎」によるものでした。「足底腱膜炎」とは、あしの土踏まずのアーチが 加齢 weep によって下がってくることで痛むものらしいです… 足裏の痛みに自分の老化を思い知らされました。
 で、私の場合、足底腱膜炎にプラスして、踵のところの骨が出ていて(踵骨棘)よけいに痛みが強くなっているようです。
 今はお医者さんからもらったロキソニンとシップで小康状態を保っています。それから、踵に衝撃がかからないように靴の中敷を使っています。かかとの部分だけのパッドです。

ソルボヒールパッドソルボヒールパッド  かかとの衝撃を吸収し、足の疲れやだるさを軽減!![I] ソルボヒールパッドソルボヒールパッド  かかとの衝撃を吸収し、足の疲れやだるさを軽減!![I]

販売元:prompromshop
楽天市場で詳細を確認する


 ですが、長時間歩いたり立ちっぱなしだったりすると強く痛んできます。治るまでには時間がかかるようです despair

 しかし、一つちょっと良い事?がありました。
 それは「 かかとがツルツル 」なことです。
 いつも秋ごろからだんだん踵がかさかさに乾燥して、冬にはコチコチになるんですが、今年は全然カサカサじゃないんです!
 おそらく、シップを貼っていることで保湿されているのか、シップに角質を柔らかくするような成分があるのか…。よくはわかりませんが、本当にビックリなくらいツルツルです happy01

 早く治して外をいろいろ歩きまわりたいな~ weep でないと、「食欲の秋」で太りそうで怖い… coldsweats01
 
 
 
  
 
 
 
 
夢香房 Yahoo!ショッピング
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aromatherapy/index.html
アロマディフューザー/アロマミスト/アロマ加湿器
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_diffuser.htm

« 2011年7月 | トップページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ