« ご当地B級グルメ?金沢カレー | トップページ | 宇治茶や生八つ橋で完走を 「京都マラソン」 »

2010年11月11日 (木)

今日のアロマ<ユズ> 和の香り

秋が深まってきました。おうちにいる時間がながくなってアロマテラピーをゆっくりとたのしめる季節でもありますね confident

アロマテラピーで使われる精油は西洋の植物やハーブばかりではありません。日本から生まれた精油の中で、日本人にとって最もなじみのある香りが「柚子(ユズ)」です。

この時期に収穫される柚子は、かすかな苦味と酸味あふれる風味と鮮やかな黄色の彩りで日本の冬の食卓を豊かにしてくれています。冬至の頃に柚子湯に入ると1年間風邪をひかない、という言い伝えがありますが、柚子の精油の主成分はリモネンで血行促進や代謝促進などの効果があるので冷え性にはぴったり。また皮膚に膜を作り、肌の水分を逃がさないという保湿効果もありますので、アロマバスには最適です。この時期の「柚子湯」は非常に理にかなったものだったのですね happy01

柚子の精油は、抽出方法で圧搾法と水蒸気蒸留法の2種類がありますが、水蒸気蒸留法のほうが香りもマイルドで、お風呂に使用する場合はお肌に刺激が少ないのでオススメです。

その香りは、繊細でありながらフレッシュで独特の爽やかさを兼ね備えた、クリアな芳香が特徴です。すっきりした香りなので、私は気分をリフレッシュしたいときによく使います。

かんきつ類の柚子は非常に馴染み深い香りなので贈り物、特にご年配の方などに喜ばれるかもしれませんね。

« ご当地B級グルメ?金沢カレー | トップページ | 宇治茶や生八つ橋で完走を 「京都マラソン」 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425800/37498396

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のアロマ<ユズ> 和の香り:

» 風邪にいいエッセンシャルオイル [アロマを楽しむ日々]
今週は寒い一週間でしたねぇ。 ほんの数週間前まで上着の下に半そでを着ていましたが、暖房は欠かせなくなって、今日はとうとう薄手のニットのセーターを着てしまいました… オマケにきょうは台風のおかげで一日雨。このまま冬になってしまうんでしょうか?  こんな気候のおかげ...... [続きを読む]

« ご当地B級グルメ?金沢カレー | トップページ | 宇治茶や生八つ橋で完走を 「京都マラソン」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ